FOLLOW US

  • Facebook
  • Twitter

ニュースNews

7/4ネルソン・フレイレ ピアノ・リサイタル 演奏曲目の追加と変更

7/4「ネルソン・フレイレ ピアノ・リサイタル」公演につきまして、大変恐縮ではございますが、演奏者本人の意向により、公演チラシなどでお知らせしてまいりました当初の演奏予定曲目の一部に追加と変更がございます。

【変更前】
J.S.バッハ(ブゾーニ編)/コラール「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」BWV639
コラール「来たれ、創り主にして聖霊なる神よ」 BWV667
J.S.バッハ(ヘス編)/コラール「主よ、人の望みの喜びよ」 BWV147
シューマン/幻想曲 ハ長調 作品17
ドビュッシー/子どもの領分
ショパン/ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 作品58

【変更後】
(追加)J.S.バッハ(ジロティ編)/前奏曲 ト短調 BWV535
J.S.バッハ(ブゾーニ編)/コラール《主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる》BWV639
J.S.バッハ(ブゾーニ編)/コラール《来たれ、創り主にして聖霊なる神よ》BWV667
J.S.バッハ(ヘス編)/コラール《主よ、人の望みの喜びよ》BWV147
シューマン/幻想曲 ハ長調 作品17
(変更)ヴィラ=ロボス/《ブラジル風のバッハ》第4番より「前奏曲」
(変更)ヴィラ=ロボス/《赤ちゃんの一族》より「色白の娘(陶器の人形)」「貧乏な娘(ぼろ切れの人形)」「小麦色の娘(張りぼての人形)」
ショパン/ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 作品58


【フレイレ本人よりメッセージ】
私の母国ブラジルの偉大な作曲家であるヴィラ=ロボスの作品をぜひ日本の皆様に聴いていただきたいと思いました。ヴィラ=ロボスは私が敬愛する作曲家です。彼はバッハを大変尊敬していましたが、前半でバッハ作品を演奏した後に、後半をぜひこのヴィラ=ロボスの前奏曲(《ブラジル風のバッハ 第4番》より)で始めたいと思いました。続いて演奏するヴィラ=ロボスの《赤ちゃんの一族》もとてもチャーミングな作品です。日本の皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

ネルソン・フレイレ


この変更に伴うチケットの払い戻し等はいたしません。
何卒ご理解いただき、演奏会にご期待くださいますようお願い申し上げます。

公演詳細はこちら

ニュース一覧へ戻る